真空パック器のシール機能だけ使いたい!フードシーラーとして使えるか?

ポテトチップスなんかの袋入りのお菓子って、

一人だとちょっと食べきれなかったりしますよね。

WS000221

 

あと袋入りのお惣菜や、パスタのミートソースなんかも

2,3人前が1パックになっているので、

一人前だけ作ると余っちゃったりします。

 

料理が得意な方なら、

そこで余ったものをさらに別の料理に上手に使って、

無駄が出ないようにすると思うんですが、

料理が苦手な方はちょっと難易度が高い!

 

そんなときは真空パック機の「シール機能」だけ使うと便利!

 

そこで、人気3機種は「シール機能」だけ使えるか?

というのを調べてみました。

 

フードセーバー FoodSaver

公式サイトからダウンロードできる取扱説明書を見てみると、

パックロールを切って、最初に片側をシールしないといけないので、

シール機能だけで使用することはできそうです。

 

ただ、真空パックんのようにお菓子の袋などをシールできるかどうかの

記載は見当たりませんでした。

 

 

WS000220

 

真空パックんPlus

公式サイトにバッチリと「シール機能」だけ使用できることを

アピールしていましたよ。

WS000218

これが使えるととっても便利ですね!

 

DUCKY ダッキー

公式HPには書かれてませんでしたが、

取扱説明書には、シール機能のみの使用方法が書かれていました。

 

でも、注意書きとして

「各部の劣化が早まる危険性がありますので、シールのみでのご使用は極力お控えください。」

とありました。

 

まとめ

お菓子の袋なんかを輪ゴムや洗濯バサミで

閉じるのにちょっと抵抗がある方は、

「真空パックんPlus」を選ぶとよさそうですね!

 

以上、真空パック器のシール機能だけ使えるかの検証でした!

 



コメントは受け付けていません。