真空パックのメリット・効果 その2 酸化防止

はい!どうもこんばんは。

真空パック器、真空パックで保存することで

食品はどうよくなるのか?

をまじめに解説するコーナーです!

真空パックにしたら、賞味期限が延びるのは

わかるけど、具体的に

真空パック器って一体何がいいの?

真空パック器を使ったらどうなるの?

そんな若奥様方のお役に立てればいいなと思います。

 

真空パックのメリット その2は「酸化防止」です。

メリットその1でもお伝えしたように、

真空パックにして保存することで、

食品は酸素に触れない状態になりますので、

食品の酸化を抑えられるということなのですね。

 

食品が酸化するとどうなるかというと、

見た目にわかりやすいのは「変色」です。

切ったリンゴをそのまま置いておくと、

リンゴの断面は最初は白っぽかったのに、

だんだん黄色に変色していくんですね。

 

真空パックにして保存することで、

リンゴなどの変色しやすいものの変色を防いでくれます。

食品の味を悪くする原因の一つが「酸化」です。

 

食品の酸化を抑えて味を落とさずに保存したいなら、

真空パック保存が最強ですよ!WS000064

 

 

ぜひご家庭でも試してみてくださいね。

変色しすぎー

 



コメントは受け付けていません。