真空パックのメリット・効果 その6 解凍時間短縮

真空パックにしてさらに冷凍して保存すると、

賞味期限が数倍に伸びちゃうなんて話を

メリットその1でお話ししましたね。

 

冷蔵でも十分賞味期限が伸びるんですが、

1,2ヶ月は保存しておきたいものなら、

冷凍でもいいかと思います。

 

真空パックでもラップ保存、ジップロック保存でも

冷凍したものを解凍するのは時間がかかりますよね。

レンジで袋ごとチンしちゃってもいいんですが、

真空パックだと流水で解凍することもできますよ。

 

ラップ保存で流水につけてしまうと、

食材に水が触れてしまって、味を悪くするかもしれません。

 

真空パックなら完全に外部と遮断されているので、

流水で解凍することでさらに食材がおいしくいただけます。

 

生肉なんかは流水での解凍がいいかもしれませんね。

おかずを真空パックにした場合は電子レンジや湯せんで

温めてもおいしく召し上がれますよ☆



コメントは受け付けていません。