家庭用真空パック機は液体や水分の多いものも使えるのか?

はい、こんにちは。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

真空パッキングやってますかー?

 

ってことで、真空パック機が水分の多いもの、

液体のものを真空にできるのかを検証してみたいと思います。

 

日本食って液体のものも結構多いと思うんですよ。

味噌汁とかスープ的なものとか。

 

WS000186

 

あと、カレー、シチュー、肉じゃがなんか、

汁気が多い料理もありますよね。

 

水分が多いものを真空パックにしようとして、

機械の中に料理の汁気が吸い込まれたら、

壊れてしまうんじゃないかと心配になります。

 

ということで、調べてみました。

 

液体や汁気の多い食材や料理を真空パックにできるか?

 

機種名 回答
フードセーバー FoodSaver キャニスターの使用を推奨
真空パックんPlus 冷凍してからパックに
DUCKY ダッキー 可能?(故障しない)

 

公式サイトを見比べるとこんな結果だったんですが、

詳しく解説していきます。

 

フードセーバー FoodSaver

 

スープなどの完全液体のものは、

キャニスターの使用を推奨していました。

 

汁気が多い食材の場合は、

  1. 通常よりもパックロールを長めにカットし、食材と吸引溝までの距離を十分確保してください。
  2. 吸引ボタンを押して吸引を開始します。
  3. 水分がマシンに吸引される手前で、再び吸引ボタンを押して吸引を止めます。
  4. 密封ボタンを押して食品を密封します。

*手動で吸引をコントロールする際は、完全に空気を抜き切った状態で保存することはできません。

という、回答でした。

 

水分を吸引してしまう前に、

手動で止めてしまえば何とかパックニはできそうですね。

 

でもやはり、水分が多いものは苦手なようです。

 

真空パックんPlus

 

真空パックんPlusでは、

「先に冷凍してから真空保存」

という方法を推奨していました。

 

たしかに、それなら水分を吸い込む心配はないですね。

でも、先に冷凍してしまうので、

普通のラップで包んで冷凍するのと、

そんなに保存効果が変わらない気もします。

ニオイ移りや雑菌を防ぐ効果は高いので多少は効果あるのかな。

 

DUCKY ダッキー

 

ダッキーだけですが、

ダッキーには「集水タンク」というものが付属しています。
WS000187

写真の右上のやつですね。

 

なので、

Q.水分、液体の物も真空にできるの?

という質問に対して、

A.出来ます!

 

ときっぱりと回答しておりました。

 

ただし、回答をよく読むと、

「液体を吸い込んでも故障しない」という意味らしく、

真空パックにできるわけではないようです。

集水タンクは液体を吸い込んだときに、

故障を防ぐためのもののようですね。

 

まとめ

 

ということで、まとめです。

 

3機種を比較してみましたが、

やはり、どれも水分、液体物の真空パックは苦手ということのようです。

 

どうしても真空パックにしたい時は、

一旦、冷凍してしまうのが確実なようでした。

 

以上、参考にしてみてください。

真空パック 液体 冷凍



コメントは受け付けていません。