生ハム、チャーシュー、鶏ムネ肉で蒸し鶏の自作に真空調理!

真空パック機の専用袋やナイロンポリの真空袋は

耐熱性があり100℃のお湯でゆでても大丈夫な仕様になってます。

 

なので、調理済みの食材を真空パックにして、

食べる前にレンジでチンしたり湯せんしたりして食べることができます。

 

そのほかにも便利な活用法として、

「真空調理」にも使えるんです。

 

専用袋に鶏肉とショウガ、お酒、塩、コショウ、醤油などの

調味料を入れて一緒に真空パックマーン!

 

そのまま、沸騰したお湯に入れてゆでてもいいですし、

時間があるようなら、お湯につけて1時間弱放置すれば、

余熱でお肉に仲間で火が通るようです。

WS000208

WS000209

 

鶏肉は低カロリー、高たんぱくで

価格も安く万能食材なので、

たくさん買って料理に活用したいところですね。

 

上の画像のレシピは真空パックんPlusの公式HPに載っていました。

 

気になった方はぜひ作って食べてみてくださいね。

 

以上、鶏肉の真空調理方、鶏肉ハムの作り方でした。

 



コメントは受け付けていません。