真空パック器人気3機種の袋の価格比較!

はい!どうも、こんにちは。

 

今日は真空パック器の袋の価格を見ていきたいと思います。

 

食材をまとめ買いして、食費のコスト削減を目指している

主婦の方ならできるだけ真空パック器の専用袋、専用ロールの

価格も抑えたいところですよね。

 

人気3機種の真空パック用袋、専用ロールの価格を見てみましょう。

 

フードセーバー FoodSaver

WS000180

バッグ 小 22枚入り ¥1,706(税込)
バッグ 大 13枚入り ¥1,706(税込)
パックロール  小 1本 ¥1,706(税込)
パックロール  大 1本 ¥1,706(税込)
パックロール(小2ロールセット) ¥3,218(税込)
パックロール(大2ロールセット) ¥3,218(税込)
パックロール(大小セット) ¥3,218(税込)
パックロール6個セット(小6ロール) ¥8,618(税込)
パックロール6個セット(大6ロール) ¥8,618(税込)
パックロール6個セット (大3ロール+小3ロール) ¥8,618(税込)

公式サイトからおお買い求めはコチラをクリックして、

メニューの「関連商品」⇒「パックロール&バッグ」を

クリックすると一覧が見られます。

 

真空パックんPlus

WS000181

専用カット袋 小 30枚入り \980(税込)
専用カット袋 大 30枚入り \1,312(税込)
専用ロール 小2本セット \1,491(税込)
専用ロール 大2本セット \1,697(税込)
専用ロール 小10本セット \6,789(税込)
専用ロール 大10本セット \7,817(税込)
専用ロール 大2本+小2本セット \3,065(税込)

ご購入の際は公式ページ
の下の方にあります。

DUCKY ダッキー

ダッキーは専用ロールはなく、一般的な真空袋が使えるのんでしたね。

WS000179
なので、ソラクルでも推奨している福助工業のナイロンポリの
「ナイロンポリ 新Lタイプ規格袋 No.14 (100枚) 巾200×長さ300㎜ 100枚入り」を見ると

Amazon価格で1,700円でした。

 

専用ロールと同じように耐熱性があり100℃のお湯に30分つけて

湯せんすることができます。

 

⇒「ナイロンポリ 新Lタイプ規格袋 No.14 (100枚) 巾200×長さ300㎜ 100枚入り」の購入はコチラ

コストを重視するあまりあまりに安価な

袋を使ってしまうと、強度が足りなかったり、

酸素を透過してしまうものもあるので、

注意したほうがいいですね。

 

まとめ

こうやって比較してみると、

やはり真空パック用袋の価格対決で行くと、

DUCKY ダッキーが圧勝っていう感じですね。

フードセーバーと真空パックんPlusの袋価格対決で行くと、

真空パックんの方がかなりお得なようです。

 

まあ、コチラの記事でも書いているように、

真空パックの袋の価格を抑える裏ワザを使えば、

DUCKYダッキーでなくても、普通の真空袋が使えるので、

ダッキーが一番コストが抑えられるわけではないです。

 

真空パックの真空袋も試したい、

でも価格は抑えたいなら、真空パックんPlusを選択するのも

賢い選択かもしれません。



コメントは受け付けていません。