防災用の保存食作りに真空パック器が便利!

ここ最近、日本で起こる自然災害が

多すぎると思いませんか?

 

大震災に始まり、大雨による土砂崩れ、

河川の氾濫、大雪の被害などなど、

年々ひどくなっていっている気がします。

 

自然災害はどうあがいても避けることができませんので、

日ごろからの心構えや準備・対策をしておくことが

自分と自分の家族を守るためにも大切です。

 

真空パックんの口コミをいろいろ見ていたら、

こんな口コミを見つけました。

震災後の保存食づくりに大活躍

桜井さん(50代女性)

震災後、テレビで紹介された保存用袋はあっという間に売れきれ。そんな時見つけたのが真空パックにして保存する方法でした。育ち盛りの大食漢の息子、おにぎり大好き娘、あと年老いた老人を抱える身として、まずお米を保存しようと考えました。

災害時に水は不足すると思うのでお米は無洗米。

あとペットボトルの水と鍋とカセット式のコンロがあればお米が炊ける。

買ってきたお米を息子と一緒に2kgづつに小分けして真空パックにしました。

これでいざというときにも安心です。

桜井さん(50代女性)

 

すばらしいアイデアですね。

おかずも真空パックにして保存しておく習慣があれば、

いざというときに、湯せんして温めればおかずになります。

電子レンジは電気が止まって使えないでしょうから。

 

WS000263

 

売っている災害用の長期保存食品もそろえていたほうが

いいと思いますが、日ごろから準備をしておくと

いざというとき安心ですね。

 

もし、あなたも災害の備えのために保存食を

作ることをお考えなら真空パック器を試してみてください。

 

私のお勧めの真空パックはコチラです。

⇒私がフードセーバーをお勧めする理由

 



コメントを残す