コストコのボナボナ真空パック機の性能、重さ、大きさについて

ここで、ボナボナ真空パック機のスペックを見てみましょう。

 

  • サイズ:幅36cm×奥行き23cm×高さ12cm
  • 本体重量:2.65kg
  • 素材・材質:ABS
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:120W
  • 保証期間:1年
  • 付属品:専用抗菌袋ロール(幅26cm×3m)
  • コード長:1.5m、
  • 専用抗菌袋(別売):(大サイズ/20枚入り)EX-3008-00
  • 専用抗菌袋(別売):(小サイズ/20枚入り)EX-3009-00
  • 専用抗菌袋(別売):(ロール袋/26cm×6m)EX-3024-00
  • 吸引力:最大600mmHg、シール可能幅:最大300mm
  • 安全装置:電流ヒューズ・温度ヒューズ・エアセンサー、接着用熱線の温度:110~130度

ってな具合でした。

 

横幅はフードセーバーと比べると、5cmほど短いみたいですね。

ちょっとコンパクト化と思いきや、奥行きがフードセーバーよりも6cm大きいので、

そこまでコンパクトではなさそうです。

 

ただ、専用ロールが内蔵できるようなので、

それを考えると便利かもしれません。

 

重さもフードセーバーと比較すると、

650gほど重いみたいです。

 

家庭用真空パック機の標準的な性能ではないかと思います。

 

でも、気になったのは、シールが失敗してしまうという口コミです。

何度か練習したらうまくいくみたいですが、

失敗が多いとがっかりしてしまいますよね。

 

価格は安いですがちょっと不安です。

安物買いの銭失いにならないためにも、

私はコールマンジャパンのフードセーバーのほうをお勧めします。

 

フードセーバーの方はボナボナのように、

シールに失敗しましたっていう口コミはほとんど見ません。

 

うまく使える自信がない方は、

フードセーバーの方もチェックしてみて下しさいね。




コメントを残す